剣道の昇段審査と防具・ルールの道 Top >  防具と竹刀 >  竹刀について

竹刀について

剣道 竹刀竹刀は、「刀」に由来するものになります。刀と同様に取り扱う必要があります。竹刀を粗末に扱わないように気をつけてください。


粗末に使用すると、剣道の精神を理解していないことになります。また、竹刀の破損については注意深く点検をしましょう。相手に怪我をさせてしまう可能性があります。


物打

刀で最もよく切れる切っ先から10cm程度の部分になります。竹刀では、剣先から中結までの部分になります。


刀の峰と刃の間の部分になります。刃を下にしたとき左側を表鎬、右側を裏鎬です。


刃の反対側の部分になります。竹刀では、弦がある方です。


刃部

柄より先の刃がある部分です。竹刀では、竹が見ている部分に鳴ります。

防具と竹刀

防具と竹刀について説明します。防具の垂れ、胴、手ぬぐい、面、小手のつけ方を記載します。

関連エントリー

袴(はかま)と剣道着のつけ方  防具のつけ方  竹刀について  防具について 


防具と竹刀
稽古と練習方法
基本知識
基本動作
リンク集
サイト情報
スポンサードリンク